過去の展示会 2007年  2008年  2009年   2010年   2011年    Index 
『クレーの旅』新藤信著(平凡社)
2月2日(土)pm6:30 『蔵織』アート夜話・新藤信クレーを語る
クレーカイルアイン門前でロバに乗るマッケ後方がクレー1914年
クニルの画塾で右端クレー1900年ミュンヘンへ-2
姉マティルデ・クレーとパウル・クレー
●2008年1月17日(木)〜2008年2月12日(火)

--- 色彩画家クレーの出発点とイスラム文化の接点---

  
『パウル・クレー チュニジアの旅』

クレー チュニジアの旅を再現、現地写真とテキスト。現物版画展示
新藤信(日本パウル・クレー協会Secretary General)著 『クレーの旅』出版記念

新藤信と『酩酊ゆるゆる夜話』の会(会期中・日時未定)
2007年

■ 12月20日(木)〜2008年1月15日(火)
1968年〜ポスター展 (横尾忠則、林静一、粟津潔 他)
     --- 蔵織コレクション & 上原コレクション ---

越佐文人研究会総会 (55名の出席)
(明治、昭和初期に活躍した文人の書画展示)
 解説・岡村浩

 
 越佐文人研究会総会 9日(日)PM13:30
 記念講演 ・高久由美新潟県立女子短期大学准教授
● 12月8日(土)〜9日(日)
 
『柏崎ゆかりの文人展』
イタリアの微光と日本の微香

三谷さんの作品は、イタリアの微光と日本の微香が溶け合っている。 静かで、繊細で、美しい。

 三谷さんは伝統漆器の輪島の出身で、大学時代は佐藤忠良に学び、イタリアではファッツイーニに学んでいます。今は群馬県の赤城山の麓に住んで、中之沢美術館の運営を奥様と支えています。
 
SHIN MITANI
11月22日(木)〜12月18日(火)
イタリアの微光と日本の微香
三谷 慎 レリーフ展
Gen  Nakamura Collection
「 有元利夫 音 楽 が 漂 う ・・・版 画 展 」
イベント 
「フルートとチェロの夕べ」
  
市橋靖子(フルート) & 渋谷陽子(チェロ)
平成19年11月17日(土)    18:00〜18:45  
 22才で終えた銅版画家  
『菊池伶司  版と言葉』 新潟展


NHK 新日曜美術館2007年5月27日、45分放映された伝説の夭折銅版画家 菊池伶司。 

今回その全貌を『蔵織』で、より深く・・・。

菊池伶司さんの友人を交えて 『ゆるゆる夜話』 の会 (会期中『蔵織』2階、日時・未定)

80歳半ばのお母様もくる予定でしたが、体調を崩され療養に入ったとのことです。
2007年
■10月18日(木)〜11月13日(火)

(後半11月1日(木)〜13日(火)、作品入替え、創作ノート、日記追加展示)
---------------過去の作品展--------------------
■ 2007年 9月20日(木)〜

1968年〜1972年 アンダーグランド ポスター展
及川、田名網、細江、谷川、赤瀬川、 林静一、横尾、粟津、井上、宇野、等

      前半
     後半
■ 2007年 9月13日(木)〜18日(火)

越後の越前浜あたりを創作拠点としている若手アーチスト3人と燕市の気鋭金物作家が『蔵織』全館を飾る。

深沢 泉(ガラス)・星名 康弘(染め)・吉岡 謙治(陶芸)・渡辺 和也(金属)
西堀秋風模様
〜透風と紅影〜
---------------過去の作品展   2007年 --------------------
Gallery
過去の展示会 2007年  2008年  2009年   2010年   2011年    Index